蒔絵と美味しい物と私

新潟県在住34歳♀。 蒔絵描き。元DTPデザインしてました。ぽっちゃりアラサーです。日本の歴史ある伝統的な芸術が好きです。

タグ:雑貨

昔描いた蒔絵
筆が迷っている感じが否めない
迷ったら迷っただけ心細い線となっていきます
IMG_20170908_145012
いつも思いますが・・・
一つ描き終わり、満足できるものが描けなくて
次の作品に想いがつまって

次こそは・・・

次こそは・・・

の連鎖で今があります
昔に描いたものを観るのが嫌なのは
そのせいです



ですが
一回固まった漆は
もうやり直せません
パソコンと違って上書き保存ができなく
また、金粉も漆も…筆すら大変高価で

だからこそ
その時の、渾身の作品であり
その時の、精一杯の技術で
作業に掛かる膨大な時間が「想い」となって
作品という形になって生まれる、と思うと

我が子や・・・


我が子のように
いくら不格好でも
愛おしくなる今日この頃でした

急に暑い日が続きますね
あっという間に7月に…
(´・ω・`)、


IMG_20180701_085653

さてさて最近
箸置きに花火の蒔絵を描かせていただきました
様々な花火の写真を見て
花火ってこんなにも形も色もデザインが
様々にあるのだなと感心しました
一瞬だけの儚さも粋ですよね
IMG_20180701_084938
光の筋なのでどう表現すればいいのか
本当に難しかったです


何より、一つひとつの経験を活かしてもっと精進して
成長していくことが、今の私の精一杯

今回経験させていただいたことに感謝です

IMG_20180407_055804
蒔く作業が始まってしまうと
時間との勝負で
写真を撮ることも忘れ
没頭してしまうもので

今回も今回で追い込まれました
毎回ですが
追い込まれ時期は
家族に負担を掛けながら
仕事させてもらっています
有難いことです


次描く時は
もっとこうしようああしよう、
と今からメラメラ燃えております

IMG_20170905_145746
次の工程で花を咲かせる予定
何色が良いかなと考える時が一番楽しい

前の職場の方で
花が咲くように笑顔を綻ばせる女性がいて
よく男性に勘違いされてしまう、と言っていた
確かにあの笑顔を向けられたら
なんでも言うことを聞いてしまいそうになるな、と

女性の最大の武器は、花のような笑顔
と感じた今日この頃

笑顔でいよう

IMG_7348 (2)
朝ひんやりした空気だと
もう秋が近いのだと感じる
今日この頃

今くらいの時期に
涼し気な楓が散っている柄なぞをお召だと
「粋」だと感じたのが
昔の日本

なんでもありの時代もいいけれど
昔の習わしや文化、風習を感じるのも
また良しですね



このページのトップヘ