巷では「鬼滅の刃」が、めちゃくちゃ人気ですよねー
この前のアニメ放送で初めて見たのですが、
驚いた…
あんなグロいのが社会現象のアニメだったんですか????


グロ映像が苦手なので(←小説だったら読める派)
アニメを見る前に
「大丈夫だよね??大丈夫だよね?」
と事前確認したら、
「大丈夫でしょ、子供が見るアニメだよ」
なんて言葉を返されていたので、
それもそうか…
ジャンプだしワンピース好きだし(←謎の思考)



と、タカをくくって、いざ拝見したんで
「ぁぁああ痛い痛い痛い痛い…!!!」
油断してたーグロいやんかー血がめちゃ出るやつやんかー

KINUTA0I9A4749_TP_V4

ちょっとビックリ…

ですが、確かに「鬼」が軸の物語だし
鬼を退治する時、必ず首をはねないといけないらしいし
確かに子供っぽい絵だから、リアルではないし
本質の物語的には面白かったですし
演出も素晴らしかったし
ていうか寧ろ感動したし
(納得せざるを得ないわ)


*****


しかし、今回の映画もPG12なわけで
ミーハーで、グロ苦手なのに見に行こうとしている方は
お気を付けください

「映画見に行こうぜー♪」
とワクワクしているアチラには悪いけど
アタイ…見に行けそうにもない




*****




ちなみに、
この「鬼滅の刃」では、
たくさんの日本の文様が使われていますYO!!
意味を持って描いていると思われます



主人公が羽織っている、あの緑と黒の市松模様が、
古くは石畳と呼ばれていた文様です
途切れることなく続くサマが、
「永遠」「発展・拡大」の意味を持って書かれています
主人公にピッタリやん
古墳時代にはあったとされる、歴史が古~い文様です



善逸が羽織っている、黄色に三角の模様は、
鱗文という文様です
魚や蛇のウロコを連想させ、脱皮を表し
厄を落として再生するという意味で「厄除け」とした文様
いつもはヘタレで臆病だけれど、
失神すると別人のように能力を発揮する、善逸というキャラにピッタリ



作者が、どうしてこの文様を選んだのかを考えると、
また一段と深く楽しめるんではなかろうか…
いや、マニアックな見方か…







にほんブログ村 にほんブログ村へ





にほんブログ村 主婦日記ブログへ

アニメ
つぶやき日記