漆を使って絵を描き、金粉を蒔く技法の
「蒔絵」というものを描いております、
ゆうこと申します。

前職ではお仏壇を制作する会社で働いておりました。
そこで習わせてもらったのが「蒔絵」というものでした。

「漆」とは温度や湿度など感覚を研ぎ澄ませながらの作業。
この技術は何度も経験して失敗をしながら、
自分で感覚をつかんでこその技術だと痛感しました。
これから、たくさん経験を積み、
より技術を向上させていきたいと思います。


まだまだ精進の日々であり、人間的にも未熟者ですが、
よろしくお願い致します。


****************


追記

日々の愚痴や思ったことなど
私の日記のような役割になりましたが
どうぞ、よろしくお願いいたします